WebマーケターにはSkypeのTranslatorが期待できるかも

こんにちわ。蓮見晋平です。

英語力は最近は必須スキルとして挙げられますが、確実にそうとは言い切れません。中には必要ない人もいるでしょう。しかし、英語力を伸ばしていけばビジネスもプライベートも幅が広がることは間違いありません。英語は世界の共通言語と言われるくらいなので、多くの人とコミュニケーションを取りたい人にとってはベストな言語です。

また、ビジネスもプライベートも基本はコミュニケーションです。そして英語ができないということはそれだけ多くの機会を損失しているということになります。

特にWebマーケターとして仕事をするなら市場は広いに越したことはありません。人生はある程度長いので、早いうちに英語の選択肢をもっていた方がお得でしょう。

しかしそうは言っても日本語でやらなければならないことが多く、英語にまで掛ける労力がないという人もいるはずです。その場合には英語の代わりになるツールを探しておくと良いです。英語自体ただのツールなのでできれば偉いというようなものでもありません。ビジネスやプライベートでの目標があって、そのために必要なものであれば習得すればよいのです。

そして代替ツールとして今注目されているのはSkypeのTranslatorです。